梅干

梅の木は日本全国どこにでもあるので梅干の産地は点在するが、あえて言えば和歌山であろう。ここの梅は南高梅といい粒が大きく皮が柔らかいので、梅干には確かに最適だ。我が家でも妻が梅干が好きで、千里庵というメーカーから直接取り寄せているが、私は血圧が高いので、甘塩といえど余り食べないようにしている。

ところで塩分と血圧の直接の因果関係は本当にあるのか?先日週刊誌を見ていたら、高血圧を引き起こす主な原因は塩でなく、脂肪であるということが分かってきたと特集されていた。

高血圧症と診断されている私は月に一度、町医者に薬をもらいに10年程かよい続ている。待合室で見ていると高血圧症の人は非常に多い。上が140以上の人は一様に高血圧と診断され薬を処方されるが、人により違うのではないか?いつも疑問を持っている。でも「脳梗塞や心筋梗塞になるよ」と言われれば怖くて飲まざるえない。

高血圧薬の市場は非常に大きく製薬会社のドル箱ときく。また町医者に通う成人の3割は高血圧症の人だ。この状態は日本だけでなく、先進国ではみな同じ。一部では製薬会社と医師会が結託して高血圧症とう病気を、捏造しついるという報道もある。真意の程は分からないが、医者の指示に素直にしたがい、自覚症状のないまま薬を飲み続ける人々を裏切らないでほしい。

写真は梅干入れとして、最近作ったものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です