“遺産” への1件の返信

  1. ユネスコ世界遺産委員会が「世界遺産」を認定する目的の建前は、自国の文化遺産を将来にきちんと保護し残すこと。現実には、すべてを否定するものではないが、観光での「お金」に群がる構図も見え隠れする。近年、立て続けに「世界遺産」が世界で認定されています。メリット・デメリットも叫ばれています。文部科学省のユネスコ関連組織の役人、文化庁の世界遺産部会などの有識者といわれるメンバーで方針が決められていることが、私は本当に日本文化を守るために行われているのか甚だ疑問です。また、日本文化に対してユネスコ世界遺産センターから「ああだ、こうだ」言われることにもなるのが「世界遺産」です。伊勢神宮と同様に仁徳天皇陵は、文部科学省が申請すべきではなかった。そして今後は世界遺産認定数の獲得競争に加わる愚をすべきでないと思います。日本の政府のいわゆる「観光立国」には慎重に対処̪してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です